前へ
次へ

税理士は税務相談を行っています。

税理士は税金の専門家として、税法の取扱いに関する相談「税務相談」、税務官公署へ提出する確定申告書・申請書・届出書などの作成「税務関係書類の作成」、税務署の行う税務調査に対して代理人として対応する「税務代理行為」などの業務を行っています。この「税務相談」、「税務関係書類の作成」、「税務代理行為」については、税理士以外の者が行うことは法律で禁止されています。各地の税理士会では、2月23日の「税理士記念日」や11月に開催される「税を考える週間」に無料税務相談会を実施しています。また、社会貢献事業として、税についての正しい知識と理解を深めるために、次代を担う子供たちに対して、租税教育に積極的に取り組んでいます。

Page Top