前へ
次へ

サイトによる資格給与は当てになりません。

以前までは税理士は花形で、将来有望で結婚相手としても人気がありました。今も受験して資格を取ろうとすれば合格率10%の狭き門です。現在も資格があり、選り好みさせしなければ、就職先に困ることはありません。しかし、以前のような高給が望めるかと言えば疑問です。現在の税理士の平均給与をインターネットで調べると、500万円としているサイトもあれば、1000万円としているサイトもあり開きがあります。当然、税理士でも独立と勤務では所得に差がありますが、先ほどの500万円と1000万円はどちらも勤務の場合の平均給与です。平均給与に差がある理由は、運営サイトに事情によるものです。行政書士や司法書士の資格所得を進めているサイトでは平均給与が高く、それ以外では低くなっています。税理士給与の実態は下降傾向にあり、先生と呼ばれ椅子に踏ん反り返る時代ではなくなっています。

Page Top