前へ
次へ

独立を目指すなら税理士は絶好

税理士は士業の中では比較的安定した資格だと言われてきました。しかしながら昨今は競争が激しくなっていき、その安定感もやや揺らぎ始めました。とは言っても、顧問契約をしっかりと重ねていけば、これほど安定する職業もありません。よほどヘマをしない限り、基本的に契約は続いていくからです。雇われ税理士はそれほど収入も高くないですが、独立すれば平均収入は一気に跳ね上がります。新規開拓は結構難しいですが、過当競争の地域から逃れて、ニッチ的なところを探し当てれば一山当てられるかもしれません。どんな職種にも言えることですが、宣伝と営業と、それに見合う仕事をこなしていけば、自然と顧客は増えていきます。税理士が独立向きの資格であるのは、これからも変わることはないでしょう。

Page Top